【イルビウムゼロ】Illuviumzeroのランドセールで注意すべき点

イルビウム・ゼロ

イルビウム(illuvium)は、イーサリアムブロックチェーン上で遊ぶことができる「Play to Earn(遊びながら稼げる)」のゲームです。
今回ご紹介するイルビウムゼロ(Illuvium:Zero) はイルビウム(illuvium)のモバイル版としてリリース予定の土地開発ゲーム。本編とは別物ですが、ストーリーや実用性において、いくつかの関連性を持っています。
この記事では、手に入れると本編を有利に運ぶことができる「土地(LAND)」にフォーカスしていきたいと思います。

イルビウムゼロ(Illuvium:Zero)に関する基礎知識

前述したようにイルビウムゼロ(Illuvium:Zero)は、LANDと呼ばれる『資源』を作る土地や『ブループリント(設計図)』を手に入れたりしながら、都市開発をしていくゲームです。

ブループリントは武器やアーマー、特殊スキンなどの設計図となっており、これらはNFTとして売買可能です。イルビウム(illuvium)で稼ごうと考えている人にとっては重要なアイテムのひとつになります。

また土地(LAND)を取得することは資源をつくり、本編を有利に運ぶための重要な核となります。土地(LAND)はTier0からTier5までのレベルのようなものがあり、Tier0だけ無料でプレイできます!各区画には、エレメントサイト、燃料サイト、そしてランドマークがあり、上記の図を見ていただいてわかるように、Tier5がもっともその数が多くなっています。

\詳しくはこちら/

イルビウムゼロ(Illuvium Zero)ってどんなゲーム?稼げるの?
イルビウム(illuvium)には、連動するモバイルゲーム「イルビウムゼロ(illuvium zero)」というものが存在します。イルビウムゼロ(illuvium zero)は本編で有利になる要素も多いため、これからイルビウム(illuvi...

 

Tier 0の土地で資源を得ても売買はできないよ!本編を有利に進めたいのであれば有料の土地(Tier1〜5)をゲットすることが大切♡

ダッチオークションで設定されている価格と区画数

土地(LAND)はランドセールでしか買うことができませんので、これからプレイする人たちはこのセールでゲットしておきたいところでしょう。

ファーストセールでは全100,000区画のなかの20,000区画が販売予定。
開催期間は3日間で、1時間ごとに278区画販売される予定です。1分ごとに2%値段が下がり、2時間で1回のオークションが終了するという流れになっています。

もっともレア度の高いTier5はサイレントオークションとなっており、20ETH以上とのことですので、現時点の価格で計算すると700万円以上になることは間違いなさそうです!

使用できる通貨はETHとsILVとなっており、併用できないので気をつけてね!

このランドセールは、2021年の11月中旬に予定されていたのですが、2022年2月現在行われていません。また、新しい情報が入り次第、こちらのブログを更新していきますね!

 

【イルビウムゼロ】LAND(土地)購入時の5つの注意点

LAND(土地)をこれから購入しようと考えている人も多いかと思います。
ここからは購入時の注意点を挙げていきます。

絶対にLANDが欲しいのであれば少し高額でも開始直後がおすすめ

もし、あなたがLAND(土地)を絶対に欲しいと思っているのであれば、開始直後に購入したほうがいいでしょう。なぜかというと、このランドセールにはお金に余裕がある層も間違いなく参入してくるからです。
正直、現在の設定価格ならば、このような人々は開始直後に入札をいれてくるに違いないでしょう。とはいえ、それでもバッティングしてしまった際は、ガス代だけ払って手に入れることができない…なんてこともありますので、オークション開始前に一定のルールを決めておくようにしましょう。

LAND(土地)購入に関しては自己責任でおねがいしますね!

ガス代(手数料)戦争に注意

現在懸念されているのが、イーサリアムの手数料であるガズ代の問題です。

イーサリアムを用いたオークションでは、オークションで言うプラカードを上げるごとにガス代が発生します。過去にはNFTオークションでガス代が大きく引き上がったこともあり、今回も例外ではないようです。

ガス代は馬鹿にならないのよ〜!イルビウム始まって以来の大イベントで土地を購入できない上にガス代だけ払わせられるなんてことが起きたら、本編をプレイする人口が減ることだって考えられるわよね〜!

ランドセールでダッチオークションを採用しているのは、誰もがすぐにパドルを上げないようにするためです。そのため、時間が経つほど価格が低くなる仕組みとなっています。

しかし、LAND(土地)販売の開始価格が安いことで、投資家たちによる争奪戦となりバッティングすれば、ガス代だけを払う人が続出するでしょう。

そのため、実際のセール時は現状の提示価格より高くなる可能性も言及されています。

これではダッチオークションを採用する意味がなくなってしまうわよね〜(涙)

 一応、「Immutable X」と言われるガス代がかからないネットワークで開催することも検討されているそうですが、どうなるのでしょうか…

ちなみに、オークションの利益は、ILVトークン保持者にも配分されるので、ILVトークンを持っておく、もしくはステーキングしておくことも考えておきましょう!

LAND(土地)の価値がどの程度なのか不明

まだケームがリリースされていないので、LAND(土地)の価値を判断するのが難しいです。

ランドセールで購入したLAND(土地)に一体どのくらいの価値がつき、どのくらいの収益がでるのかはゲームを始めてみないとわかりません。
高い値で購入したのに、大して本編に影響がなかった…なんてことがあれば今後、価値が落ちることだって十分にありえます。
そのため、LAND(土地)購入の際は、デメリットはしっかり理解するようにしましょう!

今回のランドセールを参考に対策を練るという方法もある

今回のファーストセールは実際どのようになるのか予想が難しいです。初回のランドセールは、10万区画中2万区画の販売になりますので、次回のランドセールに賭けるのもひとつの手でしょう。先行者利益は得にくいですが、損するよりはマシ‥と思っている人は次回に賭けてみてください!

必ずダッチオークションでの予算を決めておこう

ランドセールはダッチオークション形式なので、予算が少なくても時間がたてば購入できるチャンスが巡ってきます。欲しいTierと予算を決めておけば、あとで後悔するようなことも少なくなるでしょう!

まとめ

イルビウム(illuvium)本編を有利に進めたいと考えている人にとって、今回のランドセールは非常に重要なものになるはずです。
とはいえ、このゲームはゲーマーのみならず投資家なども参戦してくることが予想されていますので、LAND(土地)の取得も一筋縄にはいかないでしょう。
後で後悔しないためにも、事前に計画を立ててランドセールに挑むことをおすすめします。みなさんが希望のLAND(土地)を手に入れられますように、応援しております!

私はTier2を狙っていくわよ〜〜〜

イルビウムゼロ(Illuvium Zero)ってどんなゲーム?稼げるの?
イルビウム(illuvium)には、連動するモバイルゲーム「イルビウムゼロ(illuvium zero)」というものが存在します。イルビウムゼロ(illuvium zero)は本編で有利になる要素も多いため、これからイルビウム(illuvi...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました